ビットコインとは、仮想通貨です。

「通貨」ということからもおわかりの通り、お金です。



私達が日頃から使っている日本円(¥)と異なる点は、紙幣や硬貨(コイン)などが存在しません。
ビットコインの残高はインターネット上にのみ存在します。

オンラインで使用する通貨というと、オンラインゲームなどで使うことが出来る、そのゲーム内だけで使用できる通貨を思い浮かべる人もいるでしょう。
これも仮想通貨と呼ばれていますが、オンラインゲーム内で使う仮想通貨が、ビットコインなどの仮想通貨とは似て非なるものなのです。

ゲームなどで利用できる仮想通貨は、ゲーム内でのみ利用ができ、ゲームの外では利用することができません。

ビットコインは、ビットコインが使えるお店であればオンラインでもオフラインでもお金として支払いに利用することができます。

ビットコインは円やドルのような法定通貨とは異なり、発行量に上限があります。
無制限に発行できてしまっては、通貨としての価値がないですから…
この発行量に上限がある、有限の資産であるということから、価値がでてくるのです。

そういう意味では資源が有限である「金取引」と同じようなものと考えるとイメージが湧きやすいですね。