ビットコインを手に入れようと思った時に、必要になるのが購入場所です。

初心者が最初に開設するビットコイン取引所として、bitFlyer(ビットフライヤー)があります。

なぜか?

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量が日本一の取引所であり、サポート体制もしっかりしているからです。
ミズホファイナンシャルグループやSMBCベンチャーキャピタルなど大手企業が株主という安心感。
さらにメールアドレス・パスワード等の盗取による不正出金被害の補償サービスを提供開始など保証サービスも充実しているからです。


口座開設は無料ですぐにできますので、思い立ったが吉日。この機会に開設しておきましょう。

公式サイトはこちら→bitFlyer(ビットフライヤー)


個人、法人のタブがありますので該当のタブを選びます。(個人の場合は初期のタブのままで大丈夫です)

初期登録の方法は4つあります。
1.メールアドレスでアカウント作成。
2.Facebookアカウントを使用する。
3.Yahoo IDを使用する。
4.googoleアカウントを使用する。

1.のメールアドレスでアカウント作成を選んだ場合。

キーワードの入力を促すダイアログが表示されます。

登録したメールアドレスに「件名:bitFlyerアカウント登録確認メール」というタイトルのメールいているはずなので、この中にある【キーワード】を登録画面で入力して先に進みます。
↓メールの文面↓

キーワード入力後の画面がこちらです。


※注意※
「bitFlyerアカウント登録確認メール」に初回パスワードが記載されています。(緑の囲み部分)。初回ログインのパスワードですので、キーワードを登録後もメールは削除したりしないようにしましょう!
そして、初回ログインをしたら、必ずパスワードを変更してくださいね。


公式サイトはこちら→bitFlyer(ビットフライヤー)